toggle
blog
2015-10-17 | blog

歳をとるってステキ

大好きな友人達に囲まれて、少し早いお誕生日会。
みんなの愛に溺れ、優しさに酔って本当に幸せな夜でした。

みんな忙しいのに色々と用意してくれて、
もう嬉しすぎて嬉しすぎて、こんな幸せがあっていいのかと思うほど♫

歳を重ねるごとに、色んな縁が広がっていく。
小さな自分の世界も、少しずつ広がっていく。

歳をとるってステキ。

IMG_6354

iu.

2015-10-10 | blog

時代遅れ!?

時代遅れの女ですもの…

 

急に肌寒くなったこの頃、お天気もいいから衣替え。
こうしてみると、洋服も同じトーンの色ばかり…
黒、白、グレー 時々 ネイビー。
素材も形も違うけれど、9割モノトーン。
うん。好きなんだな地味なやつ。

読書の秋。
衣替えついでに本棚も少し変えようかなと手をつけてみる。

物質的に物が増えるのも何となく嫌なので、この本棚が一杯になる前に
整理してブックオフ行きの物と取っておく物を分けたりするのだけども、
もともと偏った読書欲の為、趣味が落ち着いてからは、捨てるものもなくなり、
あんまり代わり映えのない本棚となり、地味に増え続けてはや幾年。

デジタル書籍への転換も、そろそろ考えないとなと思いつつも、
やはり紙の本が好きなので、なかなか手が出ずにいるのと、
好きな本は何度でも読みかえしたいので、
煤けてきた本への愛着は増すばかり。

結果。

片付けずに終了。

このままでいきます。
上積みでいけるとこまで。

本も音楽もデジタル化していくこの頃。
便利にはなっていく恩恵にはかなり感謝しているけれど、
愛着はどうしても湧かなくて….。
音楽聴いたり本読んだり、自分の世界だけを愉しむ時に、
手に触れられる物のほうが愛せる。
IMG_6280 IMG_6281

時代遅れの女ですから。

iu

2015-10-05 | blog

やっぱり秋が好き

男心と秋の空…

女心と秋の空だと思っていたら、
元は、「男心」だったそうで。
男性の場合は、女性に対する心のかわりやすいさま。例えば浮気心とかの事で、
女性の場合は、変わりやすい感情のさま。感情の起伏が激しい様子だそう。
少し意味合いは違うのが面白いところだけど、今はどちらも
「心のかわりやすいことのたとえ」なんだとか。
なんとなくうまい所に落ち着かせた表現。
これも時代の流れなのかしら。。

 

私は秋生まれなので、このシーズンが一番しっくりくるというか、大好き。
そういうのってなんだか不思議なんだけど、
やはり人間としてのスタートを切ったのがこの季節の為か、
なんだかまた新しい何かがここにあるようで、新鮮な気持ちになる。

豊穣の秋。
新酒も美味しいし、和食は特に季節感を感じる美しいものを頂ける。
お皿の上に、小さな紅葉とか彩りに添えられてると、
なんだかそれだけでウキウキしてしまう。
焼いた秋刀魚をつまみに、ひやおろしで乾杯♪
日本に生まれてよかったと思う一瞬。
しあわせ。

そして冬に向けて少しづつ寒っていく秋。
人恋しくて、ちょっと距離感近くなるっていうか、したくなる。
そんな切ない季節。
それも大好物。

なるほど、「うつろいやすい」性格も、「うつろいやすい」音程も
秋に生まれたせいかしらw。

IMG_6161

切ないぜ秋…とか思いながらやる日本酒は格別です♪

iu.

2015-09-28 | blog

Moon Road

いつから言い出したの?Super Moon??

昨日は中秋の名月。
今夜はスーパームーンだそうで。

「ムーンライトヴォイス」と呼ばれる私の声ですが、
そう言ってくれた方は、なんとステキな感性をされている方だったのか!!
あれはライブの後だったかな?
「uchanの声は、月明かりみたいだね。」
「ムーンライトヴォイスだね。」
と、美しいその方がステキな笑顔で言ってくれた事が
とっても嬉しかったのを覚えている。

子供のころからお月様が好き。
宵っ張りな子供だったので、お日様よりお月様が好きで、
よなよな家を抜け出しては、防波堤の上に座り、
海に浮かぶ月明かりを飽きもせずによく眺めたりして。
今思うと、あれは、瞑想だったのかもしれない。
うまく行かない日々、人の気持ち。
ちっぽけな自分を、波音と月明かりと風にとけ込ませて、
心が空っぽになったところで、家に帰る。
そんな時間が好きだったな〜。

あの孤独な時間が、自分を救っていた。

小坪を離れ、海からも離れてしまったから、
なかなかそんな事、出来なくなってしまったけれど、
その時の気持ちを忘れられなくて、自分のレーベル名を
『Moon Road』にした。

海に浮かぶ、月の道を渡って、
誰かに会いに行くために。

で、スーパームーン。
いつから言い出した?

shutterstock_97859531

MRlogo

iu.

2015-09-22 | blog

副作用

味覚障害….

秋空の美しい連休の日々。
みなさんのSNSや、ニュースからは、秋の行楽を愉しむ笑顔が一杯。

私はといえば数日まえからの、謎の咽頭痛と頭痛に悩まされ、
医者にも行けずにとにかく怠い残念な日々。
こういう時に高熱でもでれば、どうにもこうにも寝てるしかないのだけど、
熱は出ずに、ひたすらにダ怠くて頭が重いだけで、出かける気にもならないし、
でもなんだかもったいなくて損した気にもなって、
庭に出て、生き生きと伸びきった雑草を無心で刈る。という、
もはやよくわからない怠惰な祝日。

そんな昨日、飲んだスダチサワーが、なんだか不味い。
「巣立ちにワックスでもついてたかな?」という感じの不味さ。。
もう一口のんでも、まずい。
新しいのに変えても不味い。。
レモンに変えても不味い。。。。

これは、私がマズいのでは?とやっと気付く。

いや、焼酎が悪いのかもしれないと、ワインを開けてみるけれど、
やはり美味しくなくて、無駄なあがきに終わってしまった。

私がマズい。

もしかすると夕方に飲んだ薬のせいかもと気付いて、成分を調べて、ググってみたら、
出てます。副作用。
「苦いと感じることがあります。」

これだった。
初体験の味覚障害。
しかも薬の副作用。
確かに初めてのんだ薬で、しかも市販のものだったけど、
こんなに顕著に作用がでるとは思いもしなかった。
「歳をとると思いもよらないことがある。」と言った母の言葉を思い出す。

カラダの不思議を、身を以て感じた敬老の日。
歳を取る事も身を以て感じたよね。

しかし、怖いな薬って。
やっぱり飲まずに済むのが一番いいな。
免疫落ちすぎだわ。

副作用といえば、この体調不良のおかげで!?、
寝たり起きたりとどうしょもない生活をしいられてはいるのだけど、
愛猫とひたすらゴロゴロしたり、連休中ずっとやってるポワロさんの連続放送を
見続けられたりとそれなりに、愉しい時間を持てる事も副作用かなと思ってる。

連休の過ごし方としては、本当にどうしょもないけど(笑)

みなさま、ステキなお休みを!!

iu

img

2015-09-17 | blog

妄想の極み

「her/世界でひとつの彼女」

最近観たDVDで、一番キュンときたこの映画。
超簡単に言うと、人工知能OSと恋に落ちるおじさんのお話だけど、
まさに妄想恋愛の極みです。

恋する気持ちが加速していって、トキメキが止まらなくなるあの!
あの感じがもう眩しすぎて…
とはいえ、気持ちがどれだけ満たされても、相手はos。
ふれあう事ができない。
妄想恋愛の欠点、ここにあり。
切なすぎる….
音楽も素晴らしく、身を寄せたくなる音の粒が胸に響くし、
ストーリーの転換の度に共感するところが多すぎて、どんどん引き込まれ、
いつの間にか映画の世界に入ってしまった。
最後には、「これもありだな。」と思ってしまった自分がいたりして。

だけど、人とふれあったり、抱き合ったりって本当に大切なもの。
子供が大好きな家族に触れられたり、抱きしめられたりして
守られている事を実感する絶対的な安心感のような。
そんな愛情や素直さでもって、抱きあいたいものだとしみじみ思った。

切ないのが大好きなワタシとしては、大好物の作品。
秋の夜長の切ない夜に、どうぞ。

iu

1 2 3 4 5