toggle
blog
2015-09-15 | blog

幻想と純愛

今回のアルバムタイトル。
「幻想と純愛」
この曲はアルバムのメイン曲で、このアルバムを創るきっかけにもなった曲。

サウンドクリエイターAOさんの創った曲に、私が詩を書きました。
この頃、ちょうど「昭和歌謡は、なんだか淫靡な、どこかイケナイ雰囲気の唄が多かったよね。」とよく話していて、
いわゆる「叶わぬ恋の唄」みたいな。
なんとなく、そういうものを書いてみたくて挑戦したのだけど、
うーん。。どうかしら?
その辺は、聴いた方に判断してもらおう。

昔、銀座の老舗クラブのオーナー紳士に、「銀座の女性が共感するような唄をつくってよ。」と言われ、
その時は「どんなですか?」って聞き返しちゃったけど、すっかり大人になった今、とってもよく分かる気がするw
いろんな意味で色っぽく、艶があって、どこか哀しげなイメージ。
トラックも歌詞も、唄も歌手も色気がある。
個人的には大好きな分野だな〜。
そんな曲が、うっかり似合う歳にはなったけど、経験値はもっとあげてかないとかな。。

そんなこんなで、今回のアルバムは、そんなイメージで選曲をしました。
カバー曲とこれまで創った曲のリアレンジ版。
おっさん色が色濃く出始めてる私が、今出来る限りの色っぽさでもって唄ってみたんで、
その辺り聴いてもらえればと。

ちなみに、メイン曲となったこのAOさんの曲。
このタイトルは、初めてライブで唄ったときに会場にいたお客さまに付けてもらいました。
タイトルが決まってなかったから、「唄うんで、聴いて感じたイメージをちょーだい!!」と丸投げした結果、
唄い終わってすぐに、跳んで来た言葉が「幻想と純愛」でした。
うん。ピッタリな気がする。

 

基本 RGB

01. 幻想と純愛
02. 接吻 ( オリジナルラブ cover)
03. イケナイコトカイ ( 岡村靖幸 cover)
04. 雨 ( 安全地帯 cover)
05. うつろう記憶
06. The Way We Were ( バーブラ・ストライサンド cover)
07. 幻日

2015/11/18 Release!!

iu.

 

2015-09-14 | blog

また秋なので…

突然に振って湧いたCD制作のお話に、これもステキなタイミングとその気になり、

バタバタとしている間に、夏も終わったようで。

そして新しいAlbumも出来ました。

サイトもリニューアルしたので、久々にblogも再開です。

静かにリスタートです。

iu.

contact

1 2 3 4 5